工作機械・ロボットSIer 会社選びガイド -マシロボ » 国内のロボットイベントガイド » 2023国際ロボット展

2023国際ロボット展

こちらのページでは、1974年に初めて開催されて以来2023年の開催で25回目を迎える国際ロボット展について紹介しています。「ロボティクスがもたらす持続可能な社会」をテーマに開催される2023国際ロボット展の開催場所や期間などをはじめとする情報をまとめました。

「2023国際ロボット展」の開催内容

「2023国際ロボット展」の開催内容や出展情報を紹介します。

開催場所と期間

入場者数

前回の開催時(開催日時:2022年3月9日(水)〜12日(土))のデータを見てみると、リアル会場における来場者数は下記の通りとなっています(リアル会場の出展者数は615社・団体)。

以上4日間の合計来場者数は62,388名、うち海外来場者数は770名(37カ国・地域)でした。

また、2022年もオンラインによる開催が行われています(2022年3月1日(火)〜3月18日(金))。オンラインでのアクティブユーザーは合計194,352、ページビュー推移としては合計11,045,809PVとなっています(オンライン会場での出展数は106社・団体、うち海外出展者数は20社・団体、8ヵ国・地域)。

参照:2023国際ロボット展 出展案内資料
(https://irex.nikkan.co.jp/image/IREX2023/pdf/iREX2023_出展案内資料.pdf)

セミナー内容

国際ロボット展では、出展者に対して製品や技術説明会など、自由な発表の場が提供されます。こちらの内容については申し込み期限が2023年4月28日(金)となっています。参考までに、前回の国際ロボット展において行われたセミナーの一例をご紹介しますので、参考にしてみてください。

上記のように、出展者によるさまざまなセミナーが行われていますので、2023年の開催ではどのようなセミナーが行われるのかをホームページなどで確認しておくと良いでしょう。

出展企業の例

続いて、出展企業の例をご紹介します。こちらも、2022年に開催された国際ロボット展の出展企業を記載しています。実際に2023年の出展企業については、国際ロボット展のホームページをチェックしてみてください。

産業用ロボットゾーン(IR)

ロボットSIer(ロボットシステムインテグレータ)ゾーン

出展対象のロボット

各種製造用ロボットと応用システム

要素技術・関連機器

ロボットSIer(ロボットシステムインテグレータ)

ロボットシミュレーション&ビジョンシステム(IRV)

ロボットシミュレーション

ビジョンシステム

「2023国際ロボット展」の出展料金

リアル展示(1小間(間口 2.97m×奥行2.97m×高さ2.7m:約9m²))を希望する場合の出展料金は下記の通りとなっています。

また、パッケージブースの場合には「1小間基本パッケージ:93,500円」、出展者セミナーは「1セッション(40分)165,000円」となっています。

さらに、国際ロボット展は2023年の開催もリアル会場に加えてオンライン会場のハイブリットで開催されます。オンライン展示会の場合の出展料は3つのプランが用意されており、会員・非会員によって料金が変わりますのでよく確認しておきましょう。

また上記のほか、出展者側で設定したZOOMやYoutubeLiveなどを埋め込み配信し、試聴した来場者のログ情報が取得できる「出展者ウェビナー」などさまざまな有料オプションが用意されています。

2023国際ロボット展の主催

日本ロボット展は「一般社団法人ロボット工業会」と「日刊工業新聞社」が主催企業です。

一般社団法人ロボット工業会は、1971年に設立され、ロボットなどに関する研究開発推進や利用技術の普及促進などを手がけている業界団体です。また、日刊工業新聞社は、日本の産業界の発展を目指し、科学技術の発展や産業競争力の強化などさまざまな活動を行っている点が特徴となっています。

精密加工のロボット
システム業界をリード。
パイオニア的存在の
注目加工ロボットSIer3社

ロボットを直接加工に使うニーズに対応可能な加工ロボットSIer会社の3社ピックアップ。いずれの企業も、加工ロボット業界のパイオニアとして、世界初、日本初、業界初のロボット技術・開発力をもつロボットSIer会社です。※2021年10月1日時点調査(自社調べ)

トライエンジニアリング

世界初のヘミング加工に成功、
全自動車メーカー導入!*1

対応ロボット
  • マシニングセンタ(切削)
  • 研磨
  • ヘミング(曲げ)
  • 溶接
  • 異素材接合
取り扱いロボットメーカー
  • 安川電機
  • ファナック
  • NACHi不二越
  • STAUBLI/KUKA
インフィニティ
ソリューションズ

日本初のパッケージングされた
切削ロボットを販売!*2

対応ロボット
  • マシニングセンタ(切削)
  • 溶接
  • 塗装
  • 組み立て 等
取り扱いロボットメーカー
  • KUKA
KADO

日本企業初のKUKA
オフィシャルパートナー!*3

対応ロボット
  • 切削/ハンドリング
  • 自動複合材成形装置
取り扱いロボットメーカー
  • KUKA
参照元:
*1 トライエンジニアリング公式サイト https://trieg.co.jp/
*2 インフィニティソリューションズ公式サイト https://www.infinitysolutions.co.jp/faq/
*3 KADO公式サイト http://www.kado-corporation.com/

[PR] 動画で紹介! 加工ロボットはここまでできる!