工作機械・ロボットSIer 会社選びガイド -マシロボ » 日本を代表する工作機械メーカー » 株式会社HCI

株式会社HCI

引用元:公式HP
https://www.hci-ltd.co.jp/

株式会社HCIの工作機械メーカーとしての特徴 

株式会社HCIはロボットシステムと AI システムのどちらも自社開発しているロボットシステムインテグレータ企業です。工場のオートメーション化とロボットシステムを手掛けています。

株式会社HCIで開発された装置は、エレクトロニクス、自動車、ケミカル、メディカル、エネルギー、その他食品、物流、産業、素材などの業界で使用されています。

株式会社HCIのあつかう工作機械の特徴・種類など

搬送・ハンドリング技術

搬送・ハンドリング技術を持つロボットシステム ・AI システムは株式会社HCIに全部で10あります。

知能化技術

知能化技術を持つロボットシステム ・AI システムは株式会社HCIに全部で4つあります。

協働制御技術

共同制御技術を持つロボットシステム ・AI システムは株式会社HCIに全部で6つあります。

株式会社HCIの動向

株式会社HCIは幅広い業界で活躍するロボットを多く開発しています。2022国際ロボット展への出展もしており、積極的に講演会・展示会を行っている企業です。今後さらに便利なロボットが開発されることが期待できます。

株式会社HCIのロボットに関する取り組みを調査

幅広いジャンルのロボットを開発

株式会社HCIはロボットシステム ・AI システムを数多く開発しています。現在開発されているロボットシステムのジャンルは以下の通りです。

株式会社HCIのロボットに関する取り組みを調査

システムの特徴

株式会社HCIでは幅広いシステムを開発しており、ヒアリングシートをもとに顧客のニーズに合ったロボットシステムを提供しています。

ロボット製品情報

株式会社HCIで開発されたロボット製品を厳選して2つご紹介します。

多芯ワイヤーハーネス自動製造ロボットシステム・検査AIシステム

多芯ワイヤーハーネスを自動製造するロボットシステムです。ストリップ状態を確認する検査AIシステムも組み込まれています。

飲料自動陳列ロボットシステム

人の手による飲料の陳列作業の負担を減らすロボットシステムです。陳列棚に飲料を並べるだけでなく、ストッカーに補充する作業も行ってくれます。

会社情報

日本を代表する工作機械メーカー一覧

精密加工のロボット
システム業界をリード。
パイオニア的存在の
注目加工ロボットSIer3社

ロボットを直接加工に使うニーズに対応可能な加工ロボットSIer会社の3社ピックアップ。いずれの企業も、加工ロボット業界のパイオニアとして、世界初、日本初、業界初のロボット技術・開発力をもつロボットSIer会社です。※2021年10月1日時点調査(自社調べ)

トライエンジニアリング

世界初のヘミング加工に成功、
全自動車メーカー導入!*1

対応ロボット

マシニングセンタ(切削)/
研磨/ヘミング(曲げ)/
溶接/異素材接合

取り扱いロボットメーカー

安川電機/ファナック/
NACHi不二越/STAUBLI/KUKA

インフィニティ
ソリューションズ

日本初のパッケージングされた
切削ロボットを販売!*2

対応ロボット

マシニングセンタ(切削)/溶接/
塗装/組み立て 等

取り扱いロボットメーカー

KUKA

KADO

日本企業初のKUKA
オフィシャルパートナー!*3

対応ロボット

切削機械/ハンドリング/
自動複合材成形装置関

取り扱いロボットメーカー

KUKA

参照元:
*1 トライエンジニアリング公式サイト https://trieg.co.jp/
*2 インフィニティソリューションズ公式サイト https://www.infinitysolutions.co.jp/faq/
*3 KADO公式サイト http://www.kado-corporation.com/

[PR] 動画で紹介! 加工ロボットはここまでできる!