工作機械・ロボットSIer 会社選びガイド -マシロボ » 日本を代表する工作機械メーカー » 髙丸工業株式会社

髙丸工業株式会社

引用元:公式HP
https://www.takamaru.com/

髙丸工業株式会社の工作機械メーカーとしての特徴 

髙丸工業株式会社はロボットシステムの企画・設計・製作・販売~メンテナンスまで行なっている会社です。生産の合理化や品質向上のためのロボット開発を行っています。ロボットツールの種類は主に溶接や搬送、バリ取り、塗装などです。新しい用途開発を含めたロボットシステムにも挑戦しています。

髙丸工業株式会社のあつかう工作機械の特徴・種類など

水冷式ジェットトーチ

鋼用の高速溶接トーチとして開発したもの。下向き溶接、狭開先溶接、水平隅肉溶接などで、25~30%ほどの時間短縮を実現できます。

ジェットガン

3種類の対象ワークに対し、無段取で作業出来るのが特徴。15000Aの効用スポット電源でアルミのスポット溶接が可能になります。

ピアスガン

ピアスナット連続打付けガン。アルミシート材・FRPなどに鉄製のナットを取り付ける際に有効なロボットツールです。

プラズマ切断

ハイパーサーム社製プラズマ切断機と6軸多関節ロボットを組み合わせ、立体ワーク及び開先加工等の高精度な高速切断を実現。切断用途に適合した切断機を選択可能です。

水素切断

水を電気分解し水素を安全にオンサイト発生させられます。高い安全性を保ちながらも強火力・集中炎のロボットツールです。

髙丸工業株式会社の動向

中小企業向けのロボットシステムの供給に励んでいる髙丸工業株式会社。同社の社長は、ロボット業界全体の牽引役になることを目的として努力していきたいと語っています。

髙丸工業株式会社のロボットに関する取り組みを調査

産業用ロボットシステムの開発に力を入れている

髙丸工業株式会社は主に産業用ロボットシステムの開発に力を入れています。具体的には、溶接ロボットシステムやハンドリングロボットシステム、バリ取りロボットシステムなどが挙げられるでしょう。産業用ロボットの新しい用途開発にも挑戦しています。

髙丸工業株式会社のロボットに関する取り組みを調査

システムの特徴

髙丸工業株式会社は、顧客の仕事内容に一番適したロボットを選択し、周辺装置付きのシステムとして提供するのが強みとしています。

ロボット製品情報

髙丸工業株式会社で開発されたロボット製品を厳選してご紹介します。

溶接ロボットシステム

部品の仮付けや薄板のタップ溶接、厚板の多層盛り溶接など、適切な溶接条件を実行し、安定した品質の製品を作り出すシステムです。

ハンドリングロボットシステム

人の手ではリスクが伴う力仕事を、代わりにこなしてくれるロボットシステムです。工作機械への部品の搬入搬出、製品の整列・積み上げ、積み下ろしなどを行います。

会社情報

日本を代表する工作機械メーカー一覧

精密加工のロボット
システム業界をリード。
パイオニア的存在の
注目加工ロボットSIer3社

ロボットを直接加工に使うニーズに対応可能な加工ロボットSIer会社の3社ピックアップ。いずれの企業も、加工ロボット業界のパイオニアとして、世界初、日本初、業界初のロボット技術・開発力をもつロボットSIer会社です。※2021年10月1日時点調査(自社調べ)

トライエンジニアリング

世界初のヘミング加工に成功、
全自動車メーカー導入!*1

対応ロボット

マシニングセンタ(切削)/
研磨/ヘミング(曲げ)/
溶接/異素材接合

取り扱いロボットメーカー

安川電機/ファナック/
NACHi不二越/STAUBLI/KUKA

インフィニティ
ソリューションズ

日本初のパッケージングされた
切削ロボットを販売!*2

対応ロボット

マシニングセンタ(切削)/溶接/
塗装/組み立て 等

取り扱いロボットメーカー

KUKA

KADO

日本企業初のKUKA
オフィシャルパートナー!*3

対応ロボット

切削機械/ハンドリング/
自動複合材成形装置関

取り扱いロボットメーカー

KUKA

参照元:
*1 トライエンジニアリング公式サイト https://trieg.co.jp/
*2 インフィニティソリューションズ公式サイト https://www.infinitysolutions.co.jp/faq/
*3 KADO公式サイト http://www.kado-corporation.com/

[PR] 動画で紹介! 加工ロボットはここまでできる!