工作機械・ロボットSIer 会社選びガイド -マシロボ » 加工・切削・研磨ロボットシステムインテグレーター一覧カタログ » エデックリンセイシステム

エデックリンセイシステム

引用元:公式HP
https://www.edeclinsey.jp/

エデックリンセイシステムのロボットSIerとしての特徴

エデックリンセイシステムは、コンピュータの周辺端末やシステムの研究・開発・製造などを取り扱う専門業者として1970年に設立されました。また、創業当時から画像解析システムの研究・開発なども行っており、それらの画像認識ノウハウは現在もロボット開発や作業の自動化システム開発などに応用されています。

現在は国内外の様々なロボットメーカーと関係を構築しながら、クライアントの産業用ロボット導入ニーズを企画段階からサポートしています。また、独自に開発した専用機や専用システムなども取りそろえており、既存の市販ロボットをクライアントのニーズや作業環境に合わせてカスタマイズしたり、定期メンテナンスによって長期的にケアしたりといったサービスも重要です。

その他、品質マネジメントに関する国際規格としてISO9001認証を取得しており、グローバルスタンダードの管理基準によって品質の維持に努めています。

エデックリンセイシステムのロボットの特徴・実例

マシンテンディング 検査装置

ストレージにためられているワークの中から、画像認識システムによって目的のワークを選別した上で、検査結果にもとづいた自動仕分けを行う検査・選別ロボットです。対象の選別と仕分けを自動化できるだけでなく、上位への検査結果報告までまとめて対応してくれるため、作業効率を向上させて全体的な業務の省力化・省人化を支援します。

※参考元:エデックリンセイシステム公式サイトhttps://www.edeclinsey.jp/business/robot/

部品配膳 キッティング

製品の組立工程において必要となる、ネジやボルトといった部品を、指定のトレイへ取り分けて次の作業へと進めるロボットです。組立工程で用いる部品を一カ所へ集約することが可能であり、部品の不足を防止したり、改めて必要な部品を探したりといった問題を回避したりできます。また、部品の付け忘れやネジの締め忘れを防げることも重要です。

※参考元:エデックリンセイシステム公式サイトhttps://www.edeclinsey.jp/business/robot/

検査円筒 内面検査

専用の検査用カメラをロボットへ装着して、様々な形状を持っている部品の内部構造や内面の状態などを自動的に検査するロボットです。

なお、エデックリンセイシステムでは独自に開発した円筒内面検査装置として「NOZOCシリーズ」が展開されており、ロボット技術とNOZOCシリーズを組み合わせることで検査の精度を高めています。

※参考元:エデックリンセイシステム公式サイトhttps://www.edeclinsey.jp/business/robot/

取り扱いロボットメーカー

エデックリンセイシステムの設備紹介・スペック情報等

ロボットに関するニュースリリース(プレスリリース)

会社情報

精密加工のロボット
システム業界をリード。
パイオニア的存在の
注目加工ロボットSIer3社

ロボットを直接加工に使うニーズに対応可能な加工ロボットSIer会社の3社ピックアップ。いずれの企業も、加工ロボット業界のパイオニアとして、世界初、日本初、業界初のロボット技術・開発力をもつロボットSIer会社です。※2021年10月1日時点調査(自社調べ)

トライエンジニアリング

世界初のヘミング加工に成功、
全自動車メーカー導入!*1

対応ロボット

マシニングセンタ(切削)/
研磨/ヘミング(曲げ)/
溶接/異素材接合

取り扱いロボットメーカー

安川電機/ファナック/
NACHi不二越/STAUBLI/KUKA

インフィニティ
ソリューションズ

日本初のパッケージングされた
切削ロボットを販売!*2

対応ロボット

マシニングセンタ(切削)/溶接/
塗装/組み立て 等

取り扱いロボットメーカー

KUKA

KADO

日本企業初のKUKA
オフィシャルパートナー!*3

対応ロボット

切削機械/ハンドリング/
自動複合材成形装置関

取り扱いロボットメーカー

KUKA

参照元:
*1 トライエンジニアリング公式サイト https://trieg.co.jp/
*2 インフィニティソリューションズ公式サイト https://www.infinitysolutions.co.jp/faq/
*3 KADO公式サイト http://www.kado-corporation.com/

[PR] 動画で紹介! 加工ロボットはここまでできる!