工作機械・ロボットSIer 会社選びガイド -マシロボ » 有名産業ロボットメーカー » KUKA

KUKA

引用元:公式HP
https://www.kuka.com/ja-jp

KUKAの特徴

KUKAはドイツのアウクスブルクに本社を置くグローバルオートメーション企業です。産業用ロボットと制御ソフトウェアの世界的リーディングサプライヤーとして、ロボットセル、自動車、電子機器、などの生産業市場から消費財、eコマース、小売り、医療などの市場における完全自動化されたシステムやネットワークまでKUKA一社で提供することを目指しています。

KUKAの動向

KUKAは、地球上のあらゆる場所に産業インテリジェンスをもたらし、ロボットベースのオートメーションへの容易なアクセスを提供することを目標としています。2030ミッションとして、簡単に設定、簡単に操作、簡単に拡張の「3倍簡単」を掲げており、あらゆる規模の製造企業の要求を満たすようサポートしています。

ロボットの特徴・種類など

KUKAは、さまざまな可搬重量やリーチを持つ多数のバリエーションの産業用ロボットを提供しており、アーク溶接、スポット溶接、パレタイジング、ハンドリングなどの幅広いアプリケーションに対応しています。また、医療・食品・エレクトロニクス部品といった衛生管理の厳しい分野で使用できる高い衛生水準を保っています。

ロボットメーカー KUKAの導入事例を調査

実際にKUKAの自動化システムを採用した企業などの導入事例をリサーチ!どのような問題を解決してきたのか、導入後の様子なども調べてみましたので参考にしてほしいと思います。

case1. ミーレ社の家庭用衣類乾燥機の駆動モーター部品の検査を自動化

導入システム:KR CYBERTECHシリーズ「KR20」

カメラ搭載のKUKAロボットによって、生産工程に部品を供給する工程を自動化しました。搬送時に規格から移動してしまったパーツがないか部品の欠陥を素早くチェック!加工する位置や数量を正確に検査し、誤差が生じた場合はロボットが拾い上げて作業を行ってくれます。2018年3月から2交代稼働で年に220日稼働。組み立てのプロセスを効率よく進めて行くために、必要不可欠なシステムとなっています。

ロボット導入によるメリット

参照先URL:マイクロエレクトロニクス:ロボットによるピックアンドプレースのアプリケーション | KUKA AG https://www.kuka.com/ja-jp/業種/ソリューションデータベース/2017/07/solution-robotics-possehl

case2. Possehl Electronics社で25台のKUKAロボットが活躍

導入システム:「KR5」アークロボット/KR6 R900/KR AGILUS

ドイツにある自動車メーカーPossehl Electronics社の工場では、3つの生産ラインに25台のKUKAロボットが導入されています。自動車の電動ステアリング装置の制御ハウジング製造を複数のロボットがサポート!生産工程に応じて各ロボットが異なる作業を行っており、それぞれ連携しながら正確に作業を実行。複数のロボットがタスク処理することで、生産能力も向上し製品の品質も高まりました。

ロボット導入によるメリット

参照先URL:KUKAパレタイザーが組立ラインにカートンをスタッキング | KUKA AG https://www.kuka.com/ja-jp/業種/ソリューションデータベース/2020/10/scott

case3. BMW社のグループ工場での自動車パーツ生産をサポート

導入システム:KUKA「LBR iiwa」

左右両ホイールに駆動力を伝達させる「フロントアクスルドライブ」の組み立てにロボットシステムを導入。これまでは、最大で5.5kgにもなるディファレンシャルケースを持ち上げて、部品をはめ込む工程を手作業で行っていましたが、重量のある製品を持ちながらミリ単位の細かい作業は負担が大きいため、人の腕と同じような感覚で作業を行ってくれるLBR iiwaが採用されました。軽量構造のロボットなので、つり下げ作業が可能!設置できる場所が限られていても、コンパクトなシステムなのでスペース内に収めることができました。

ロボット導入によるメリット

参照先URL: BMW社での生産におけるHRCソリューション | KUKA AG https://www.kuka.com/ja-jp/業種/ソリューションデータベース/2017/06/solution-systems-bmw-dingolfing

産業ロボットに関するニュース

2021年4月 新型ロボットKR DELTAを販売開始

2021年4月より低可搬重量カテゴリーにシリーズ入りしたKUKAの新型ロボットKR DELTAは、コストパフォーマンスに優れた新しいタイプのロボットです。パラレルキネマティックシステムと省スペース化により、高精度のピック・アンド・プレース作業に最適のロボットとして登場しました。また、ステンレス製ボディで、食品や薬品に直接触れる場合など、特に衛生管理が必要な場所での作業に適した設計です。

会社情報

有名産業ロボットメーカー一覧

精密加工のロボット
システム業界をリード。
パイオニア的存在の
注目加工ロボットSIer3社

ロボットを直接加工に使うニーズに対応可能な加工ロボットSIer会社の3社ピックアップ。いずれの企業も、加工ロボット業界のパイオニアとして、世界初、日本初、業界初のロボット技術・開発力をもつロボットSIer会社です。※2021年10月1日時点調査(自社調べ)

トライエンジニアリング

世界初のヘミング加工に成功、
全自動車メーカー導入!*1

対応ロボット

マシニングセンタ(切削)/
研磨/ヘミング(曲げ)/
溶接/異素材接合

取り扱いロボットメーカー

安川電機/ファナック/
NACHi不二越/STAUBLI/KUKA

インフィニティ
ソリューションズ

日本初のパッケージングされた
切削ロボットを販売!*2

対応ロボット

マシニングセンタ(切削)/溶接/
塗装/組み立て 等

取り扱いロボットメーカー

KUKA

KADO

日本企業初のKUKA
オフィシャルパートナー!*3

対応ロボット

切削機械/ハンドリング/
自動複合材成形装置関

取り扱いロボットメーカー

KUKA

参照元:
*1 トライエンジニアリング公式サイト https://trieg.co.jp/
*2 インフィニティソリューションズ公式サイト https://www.infinitysolutions.co.jp/faq/
*3 KADO公式サイト http://www.kado-corporation.com/

[PR] 動画で紹介! 加工ロボットはここまでできる!