工作機械・ロボットSIer 会社選びガイド -マシロボ » 加工・切削・研磨ロボットシステムインテグレーター一覧カタログ » 三明機工

三明機工

引用元:公式HP
https://www.sanmei-kikou.co.jp/

三明機工のロボットSIerとしての特徴

三明機工は、最新のロボット技術と機械・電気技術を融合させたロボットSIerで業界をリードしています。また、国内外の様々なロボットメーカーとタイアップすることで、お客様のニーズにあったロボットSIerを提供してくれます。飽くなき探究心から常に新しい技術を身につけ、未来に挑戦し続けています。

三明機工の特徴・種類

アルミダイカスト自動化システム

最新のロボットと三明機工のSIerの融合により、離型剤スプレーから、製品の取り出しや湯口切断、バリ取りや目視検査といった二次加工まで、すべての工程を視野に入れたアルミダイキャスト自動化システムです。

参照:三明機工公式サイトhttps://www.sanmei-kikou.co.jp/business/aluminum/

取り扱いロボットメーカー

記載なし

三明機工の設備紹介・スペック情報等

三明機工は、国内のみならず、中国、台湾、韓国、インド、インドネシア、アメリカ、メキシコ、トルコ、マレーシア、ブラジルなど、世界中から技術の評価を受けています。

参照:三明機工公式サイトhttps://www.sanmei-kikou.co.jp/overseas-office/

ロボットに関するニュースリリース(プレスリリース)

2021年8月3日 成型機メンテナンス用「かけ橋」を発売

2021年8月3日、成型機メンテナンス用「かけ橋」の発売を開始しました。「かけ橋」により、ダイカストマシンなど成型機の金型メンテナンスの際に安定した足場を設備の外から安全に設置することが可能になりました。既存の成型機にも安価で後付けできます。操作方式は手動式、アシスト式、電動式があります。

2019年12月17日 静岡県立科学技術高校 ロボットコラボレーション授業開催

毎年定例で行われているロボットコラボレーション授業を12月17日(火)に開催致しました。科学技術高校ロボット工学科3年生の生徒が三明機工に来社し、産業用で使用されている多軸ロボットの取扱いについて学びました。また、実機を使ってのティーチング体験実習も実施しました。

会社情報

加工ロボットSIer一覧

精密加工のロボット
システム業界をリード。
パイオニア的存在の
注目加工ロボットSIer3社

ロボットを直接加工に使うニーズに対応可能な加工ロボットSIer会社の3社ピックアップ。いずれの企業も、加工ロボット業界のパイオニアとして、世界初、日本初、業界初のロボット技術・開発力をもつロボットSIer会社です。※2021年10月1日時点調査(自社調べ)

トライエンジニアリング

世界初のヘミング加工に成功、
全自動車メーカー導入!*1

対応ロボット

マシニングセンタ(切削)/
研磨/ヘミング(曲げ)/
溶接/異素材接合

取り扱いロボットメーカー

安川電機/ファナック/
NACHi不二越/STAUBLI/KUKA

インフィニティ
ソリューションズ

日本初のパッケージングされた
切削ロボットを販売!*2

対応ロボット

マシニングセンタ(切削)/溶接/
塗装/組み立て 等

取り扱いロボットメーカー

KUKA

KADO

日本企業初のKUKA
オフィシャルパートナー!*3

対応ロボット

切削機械/ハンドリング/
自動複合材成形装置関

取り扱いロボットメーカー

KUKA

参照元:
*1 トライエンジニアリング公式サイト https://trieg.co.jp/
*2 インフィニティソリューションズ公式サイト https://www.infinitysolutions.co.jp/faq/
*3 KADO公式サイト http://www.kado-corporation.com/

[PR] 動画で紹介! 加工ロボットはここまでできる!