工作機械・ロボットSIer 会社選びガイド -マシロボ » 加工・切削・研磨ロボットシステムインテグレーター一覧カタログ » レステックス

レステックス

レステックスのロボットSIerとしての特徴

レステックスは千葉県松戸市にあるロボットSIerです。空調機器や液温調器の製造・制御システムの開発を行ってきたノウハウを活かして、産業用ロボットを中心としたロボットシステムの導入や、入出力機器及びセンサの制御システムや機器開発などをサポートしています。

ロボットシステムの本体設計から操作表示部の企画や製造管理、試験評価といった項目までワンストップサービスとして対応しており、また2022年7月からは「TECHMAN ROBOT(テックマン)」の正規輸入販売一次代理店にも選ばれています。

レステックスのロボットの特徴・実例

TM-REXシリーズ

TECHMAN ROBOT(テックマン)社が提供している協働ロボット一体型システムのシリーズです。各種電動ハンドや昇降架台、安全管理用のレーザースキャナといったシステムや機構が独自のノウハウにもとづいてパッケージングされており、クライアントのロボットシステム導入ニーズへ効率的かつ適切に対応します。100Vコンセントで使用することができ、ロボット操作の初心者であっても直感的に操作できるなど、協働システムとしての利便性が追求されています。

参照元:レステックス公式サイトhttps://restex.co.jp/tm-robot/

TMパレタイジングオペレーター

協働ロボットシステムとして、パレタイジング専用にパッケージ化されているオールインワンソリューションです。吸着ハンドやデジタルカメラなどを標準搭載している上、認証PL=dの安全機能を備えているなど、作業員の安全な労働環境を構築することが目的とされています。

左右に設置されているパレットへワークを自動搬送できる上、設定をサポートするガイドソフトウェアが搭載されているなど操作性が向上されており、パレタイジング設定が最短5分に短縮できることは強みです。

参照元:レステックス公式サイトhttps://restex.co.jp/palletizing/

取り扱いロボットメーカー

レステックスの設備紹介・スペック情報等

ロボットに関するニュースリリース(プレスリリース)

会社情報

精密加工のロボット
システム業界をリード。
パイオニア的存在の
注目加工ロボットSIer3社

ロボットを直接加工に使うニーズに対応可能な加工ロボットSIer会社の3社ピックアップ。いずれの企業も、加工ロボット業界のパイオニアとして、世界初、日本初、業界初のロボット技術・開発力をもつロボットSIer会社です。※2021年10月1日時点調査(自社調べ)

トライエンジニアリング

世界初のヘミング加工に成功、
全自動車メーカー導入!*1

対応ロボット
  • マシニングセンタ(切削)
  • 研磨
  • ヘミング(曲げ)
  • 溶接
  • 異素材接合
取り扱いロボットメーカー
  • 安川電機
  • ファナック
  • NACHi不二越
  • STAUBLI/KUKA
インフィニティ
ソリューションズ

日本初のパッケージングされた
切削ロボットを販売!*2

対応ロボット
  • マシニングセンタ(切削)
  • 溶接
  • 塗装
  • 組み立て 等
取り扱いロボットメーカー
  • KUKA
KADO

日本企業初のKUKA
オフィシャルパートナー!*3

対応ロボット
  • 切削/ハンドリング
  • 自動複合材成形装置
取り扱いロボットメーカー
  • KUKA
参照元:
*1 トライエンジニアリング公式サイト https://trieg.co.jp/
*2 インフィニティソリューションズ公式サイト https://www.infinitysolutions.co.jp/faq/
*3 KADO公式サイト http://www.kado-corporation.com/

[PR] 動画で紹介! 加工ロボットはここまでできる!