工作機械・ロボットSIer 会社選びガイド -マシロボ » 加工・切削・研磨ロボットシステムインテグレーター一覧カタログ » 松下工業

松下工業

引用元:公式HP
https://mkcore.com/

松下工業のロボットSIerとしての特徴

松下工業は、バリ取り・ロボット分野において20年以上の実働実績を誇り、作業効率の向上・製品の均一な高品質化・コスト削減といった業務改善に伴う工程の省力化・合理化の実現に向けたロボットSIerを提供しています。また、仕様打ち合わせから部品の加工・組み立て、アフターフォローに至るまで、ワンストップで製造を行っており、それぞれのお客様のニーズに応える高品質なロボット作りにこだわっています。

松下工業のロボットの特徴・種類

バリ取りロボット

松下工業は、6軸のロボットを使用した中子バリ取りロボットに組み込み提供しています。また、豊かな稼働実績から、改良改善を行い、少しでもお客様にとって安全で、使いやすいロボット設計製造を提供しています。

参照:松下工業公式サイトhttps://mkcore.com/sier/

取り扱いロボットメーカー

記載なし

松下工業の設備紹介・スペック情報等

参照:松下工業公式サイトhttps://mkcore.com/company/

ロボットに関するニュースリリース(プレスリリース)

2021年5月26日 制御盤改造

制御盤改造の様子を公式YouTubeチャンネルで公開しました。

2021年3月20日 MK COREチャンネルを開設

松下工業では、公式YouTubeチャンネルとして「MK COREチャンネル」を開設しています。フィリピン人実習生による工作の様子を中心に、ロボットのティーチングや社員インタビュー、社内の模様などの動画をアップロードしていく予定です。

会社情報

加工ロボットSIer一覧

精密加工のロボット
システム業界をリード。
パイオニア的存在の
注目加工ロボットSIer3社

ロボットを直接加工に使うニーズに対応可能な加工ロボットSIer会社の3社ピックアップ。いずれの企業も、加工ロボット業界のパイオニアとして、世界初、日本初、業界初のロボット技術・開発力をもつロボットSIer会社です。※2021年10月1日時点調査(自社調べ)

トライエンジニアリング

世界初のヘミング加工に成功、
全自動車メーカー導入!*1

対応ロボット

マシニングセンタ(切削)/
研磨/ヘミング(曲げ)/
溶接/異素材接合

取り扱いロボットメーカー

安川電機/ファナック/
NACHi不二越/STAUBLI/KUKA

インフィニティ
ソリューションズ

日本初のパッケージングされた
切削ロボットを販売!*2

対応ロボット

マシニングセンタ(切削)/溶接/
塗装/組み立て 等

取り扱いロボットメーカー

KUKA

KADO

日本企業初のKUKA
オフィシャルパートナー!*3

対応ロボット

切削機械/ハンドリング/
自動複合材成形装置関

取り扱いロボットメーカー

KUKA

参照元:
*1 トライエンジニアリング公式サイト https://trieg.co.jp/
*2 インフィニティソリューションズ公式サイト https://www.infinitysolutions.co.jp/faq/
*3 KADO公式サイト http://www.kado-corporation.com/

[PR] 動画で紹介! 加工ロボットはここまでできる!